簡単にできるような薄毛改善方法

♣頭皮にあったシャンプを選ぼう

薄毛を改善するためには、頭皮の状態にあったシャンプーを選びましょう。普段から頭皮がベタつきがちの方は、洗浄力の強いシャンプーで、しっかりと皮脂を落としてください。
頭皮に皮脂が多く残っていると、頭皮が炎症を起こして薄毛の原因となってしまいかねません。
また、頭皮の乾燥しがちな方には、保湿力の高いシャンプーをおすすめします。乾燥した頭皮に洗浄力の強いシャンプーを使うと、頭皮は不足した皮脂を補うために、皮脂を過剰に分泌してしまうからです。
シャンプーには多くの種類がありますが、なかでも「スカルプD」は、頭皮の状態にあわせてシャンプーを選べるのでおすすめですよ。

♠食生活を見直そう

薄毛を改善するためには、食生活を見直しましょう。髪の毛に充分な栄養が送られるように、栄養バランスの食事を摂取することが大切です。
栄養不足になるような過度なダイエットをしたり、ジャンクフードやコンビニ弁当などを頻繁に食べるのは控えましょう。
ちなみに、髪の成長には「たんぱく質」「ビタミンB群/A/C/E」「亜鉛」が大きく関わっていると言われています。これらの栄養素が含まれている食物を意識的に積極的に食べるようにすると”より”いいでしょう。

♠良質な睡眠をとろう

良質な睡眠をとることも、薄毛の改善につながります。睡眠中には成長ホルモンが分泌されて、髪の毛の新陳代謝は進みます。睡眠不足だと、髪の毛がしっかりと成長しなくなることにつながります。目安として、6時間以上は眠りましょう。
また、成長ホルモンは眠りについてから最初の3時間のうちに多く分泌されるといわれています。ここで深い睡眠がとれるように気をつけましょう。
深い睡眠をとるには、入浴・食事・喫煙・飲酒などは寝る2~3時間前までに済ませておくといいそうですよ。

♠ストレスを解消しよう

ストレスは、直接的に薄毛の原因になるわけではありませんが、遠くから見れば、髪の毛に対しては良い影響はもたらしません。
ストレスは自律神経を乱し、その結果、血行不良を生じさせるのです。血行が悪くなると、髪の毛に充分な栄養が送られなくなり、薄毛につながります。ストレスは溜めこまないようにして、適度に発散しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です