国際前立腺症状スコアってなんですか?

最近、おしっこの出が悪くなってきた、排尿してもスッキリしない、さっきトイレに行った前にまた直に行きたくなると言った方が多くなります。
あなたはそんな症状がありませんか?または、そんな症状が現れるときは、前立腺肥大を疑って見ましょう。近年、高齢化社会と食生活の変化で、日本人の前立腺肥大症が急に増加しています。前立腺の専門的診察は泌尿器科で行います。必ず行う検査がたくさんあります。病院にいく前に、まず、IPSSという国際前立腺症状スコアでセルフチェックしてみましょう。
以下七つの問題があります。ちゃんと読んでください。
1.この1ヶ月の間に、排尿後、尿がまだ残っている感じがありましたか?
2.この1ヶ月の間に、排尿後2時間以内に、またトイレに行きたくなった事がありましたか?
3.この1ヶ月の間に、排尿の途中で尿が途切れる事がありますか?
4.この1ヶ月の間に、排尿を我慢するのが辛い事がありましたか?
5.この1ヶ月の間に、尿の勢いが弱いことがありましたか?
6.この1ヶ月の間に、排尿開始時にいきむ必要がありましたか?
7.この1ヶ月の間に、夜寝てから朝起きるまで、何回トイレに行きましたか?
採点標準:
まったく無い 0点
五回に一回の割合より少ない 1点
二回に一回の割合より少ない 2点
二回に一回の割合くらい   3点
二回に一回の割合より多い  4点
ほとんどいつも       5点
判断標準:
7点以下   軽度程度
8-19点   中等度程度
20点以上  重度程度
自分の点数が合計して、判断標準と比較してください!しかし、セルフチェックの過程で、正しいデータが現れない場合もありますので、できるだけ専門検査を受けて、医者にご相談してください。前立腺肥大を疑う方は前立腺の専門的診察である泌尿器科で検査してください。