「薄毛対策」あなたはやっていませんか?毎日のNG習慣

なんとなく気になっていた「薄毛」の悩み。このままでは、薄毛がますます進んでしまう。どうすれば良いのか、今スグ何ができるのか…。そんな薄毛の悩みを抱える多くの方に、薄毛対策のヒントとなる情報を提供するこのコーナー。

□シャンプーは2~3日に1回の割合

頭皮の余分な皮脂は酸化すると頭皮に刺激を与えて炎症の原因になるので、きちんと取り去ることが大事。1日1回、一度洗いでいいので、毎日洗うこと。

□シャンプー後の髪は自然乾燥している

頭皮が生乾きだと菌が繁殖し、また臭いの原因にもなるのでしっかりと乾かすことが肝心。ドライヤーで髮と頭皮を完全に乾かして。髮のつやも違ってきます。

□トリートメント後のすすぎは軽めにしている

しっかりすすいでも効果が低下してしまうことはありません。むしろトリートメント剤が地肌に残ると頭皮トラブルの原因になるので、よくすすいでください。

□ブラッシングは痛キモチいいのが好き

ブラッシング用のブラシは、地肌への当たりがソフトなクッションブラシが最適。痛さを感じるものは、地肌を傷つける原因になるのでブラッシングには不向き。

□髮の分け目をこの数年間替えていない

ずっと同じ分け目だと、その部分だけ薄毛が進んでしまうことにも。美容室で相談して、ヘアスタイルを定期的に替えてみるのも薄毛対策のひとつ。

□晴れた日も日傘や帽子は使わない

紫外線は頭皮にもダメージを与えます。日焼けによる頭皮の炎症は毛根にも影響し、薄毛の原因になることも。顔と同様、紫外線から頭皮を守ることは必須です。